<社会を知る>ビットコイン始めました

「学生に社会を知るように言うのであれば、自分たちも実体験を伴って社会を知る必要がある」

職員の枠を超えた発想を持ち尊敬する、経済ヤクザ先輩の言葉である。

日本ではマウントゴックスの破綻によりすっかりイメージが悪くなってしまったビットコイン。

マウントゴックス破綻 ビットコイン114億円消失  (日本経済新聞、2014年2月28日)

最近、投資・投機ではなく、実用的な決済手段として改めて盛り上がっている。

ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ 国内初(NHK NEWS WEB、2016年9月25日)

社会の潮流を知るために、FinTechを実体験を伴って知るために、ビットコインを購入してみた。


ビットコイン購入前から、すでに為替損でマイナス・・

ライブドア、JAL、USEN、エスグラントコーポレーション・・

これらの企業は、僕が株を購入後、まもなく破綻した(もしくは破綻寸前)、亡霊たちである。

僕が購入する株式はことごとく無価値、もしくは紙屑同然になる。友達に「よしともの逆張りをすれば儲かる」と言わしめるほど、投資(投機?)で失敗している。

しかし、痛みを伴って知るリアルがある。(お金の大切さ、一攫千金なんていう夢のような話はないということを学んだ)

ビットコイン。

一攫千金目指すで!

〈関連説明〉

誰も教えてくれないけれど、これを読めば分かるビットコインの仕組みと可能性 | TechCrunch Japan

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中