<社会を知る>大人の社会科見学⑧-イワコー(おもしろ消しゴム)-

大人の社会見学第8弾はイワコー。そう、外国人観光客に大人気のおもしろ消しゴムを作っている会社。予約が困難な中行けてめっちゃうれしい。

外見は下町の街工場。

工場案内人はイワコーの元社長(79歳で一度引退、82歳で再登板したとのこと)

イワコーを有名にした功労者自ら案内してくれるのです。

まずは、おもしろ消しゴムの作り方を大型機械の前で説明(この機械は数千万円するらしい)

みなさんご存じのように、イワコーの消しゴムはいくつかの部品が組み合わさって構成されているんだけど、ひとつひとつの部品は、様々な金型を組み合わせて作ってます。


3つの部品からできてます


内臓?をくっつけます


ジンベイ鮫の完成。これで200円とか凄くないですか。

消しゴムは全て自分たちで企画して作っているとのこと。

えびのしっぽの金型: 50万円

たけのこの皮を取ると中もリアルたけのこの金型:70万円

サッカーボールの中身:時価?


サッカーボールがこんなに細かく分かれてるって凄くないですか

消しゴムは移動するとスレてしまってダメになるので、近所で組み立てる必要があり、300人くらいの地元の方が内職で作ってるとのこと。地元に雇用を生み出してるねー。素晴らしい。

場所を移動して、元社長のありがたいお話と、おもしろ消しゴムの組立体験をします。

・消しゴムは外国人観光客の需要もあるが、最近は歯医者のプレゼントとして需要があるとのこと。

・同じものを作る必要はない。常に新しい商品を考え、作り続けるチャレンジ精神が必要→作ったものはすぐに中国で真似されてもっと安く売られるので、常に新しいものを産み出さないと生き残れない。

・消しゴムで世の中の子供達を幸せにしたい

中卒で田舎から東京に出てきて文房具屋さんに住み込んでお金を貯めた後に、独立してこの工場を作った元社長。

「みんなも頑張れば何でもできる!」

と何度も子供たちに向かって語りかけていた。熱い。

子どもたちは、おじさん「何言ってるんだろう?早く消しゴム組み立てたい!」って感じで聞いてたけど、いつかこの話しを思い出す時があるはずだ。

最後は、お土産に、半額でおもしろ消しゴムを購入。太っ腹!



 

おもしろ消しゴム紹介


<工場見学の詳細>

http://www.iwako.com/factory-information

■見学内容 : 普段見ることの出来ない大型の消しゴム製造マシンを見ながら、 消しゴムのしくみについても勉強しちゃいましょう!

■費用 : 無料

■実施人数 : 一回あたり約20名

■予約:電話で、2ヶ月先の予約まで対応。【048-998-5502】

 

<関連する記事>

<社会を知る>大人の社会科見学①-グリコピア・イースト-

<社会を知る>大人の社会科見学②-もの知りしょうゆ館(キッコーマン野田工場)-

<社会を知る>大人の社会科見学③-インスタントラーメン発明記念館-

<社会を知る>大人の社会科見学④-千歳清掃工場・千歳温水プール-

<社会を知る>大人の社会科見学⑤-サントリー武蔵野ビール工場-

<社会を知る>大人の社会科見学⑥-キリン横浜ビアビレッジ工場-

<社会を知る>大人の社会科見学⑦-マヨテラス(キューピー)-

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

“<社会を知る>大人の社会科見学⑧-イワコー(おもしろ消しゴム)-” への 6 件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中