<書籍を知る>『誰がアパレルを殺すのか』杉原淳一、染原睦

「どんなにいい服を着てもユニクロにしか見えない」と言われるが、洋服は好きだ。業界の現状がよくわかり面白い

以下、抜粋。
・市場規模が3分の2に落ちているのに、市場に出回る商品の数は倍増p19
・適正な価格と価値を示さなければ離れていくp144
・売り場をショールームと位置づけ、インターネットでブランドの世界観を伝えるオンラインSPA、憧れのブランドの洋服を売らずに「貸す」レンタルサービス、思い通りの商品を「オーダーメードする」カスタマイズサービスp187-188

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中