<書籍を知る>『電通と博報堂は何をしているのか』 中川淳一郎

電通と博報堂の組織風土の違いがよくわかった(人にもよると思うが)電通デジタルはネット専業代理店に勝てるのか気になる。

以下、抜粋。

・デジタル部署の疲弊が激しい原因は「24時間結果が見られる」ことと、「物理的に変えられる」点にあるp113

・電通=客に対する答えは「YES」しかない。博報堂=客には「できない」を言うp116

・両者の最大の違いは「営業が強いか」「スタッフが強いか」

・電通は『クライアントファースト』、 博報堂は『クリエイティブリード』p167

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中