<書籍を知る>『女子の生き様は顔に出る』 河崎環

男女共生支援担当として性的役割分担に捕らわれない働き方について考え続けてきたが、現実として様々な面での男女の隔絶を感じる

・女を育てるのは、女だp41-43

・「産んでみせる」あるいは「産まない」と、セックスによって女性側が負う不確定要素をあらかじめ確定しておくことが、ようやくその行為において男と女を対等な立場に近づけるp46

・描かれた姿以外の生き方は対象外となる国家観では、価値観の転換が図られぬまま、生き方と居場所だけが固定される。”労働力”は増えるかもしれないが、人材は育たない。p190

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中