<書籍を知る>『AIvs教科書が読めない子どもたち』新井 紀子

AIに理想を抱いている人、恐怖を抱いている人には良い本。素人にはわからないが、理想を抱いている研究者も専門家なので根拠があるはず、是非、両者で対談をして欲しい。「読解力」はどうすればつくのかもっと知りたい。

・「人間の脳を模倣している」のではなく、「脳を模倣して」数理モデルを作ったのですp36-37

・AIへの過度の期待は、違いを感じ取る感性を鈍らせてしまいます。「似ている」と「似ていない」の両方をフェアに、冷徹に見据えることなしに、まともな技術は生まれないp157

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中