<書籍を知る> 『中学受験 親のかかわり方大全』松島伸浩

子どもの自立。最大最強の難問の前に立ち尽くしている自分にとって、大変勉強になった。が、なかなか実践はできん。
・中学受験においても最後に大きく伸びる子は、いまどんな勉強をするべきかを自分で判断し、自分の力で取り組もうと努力する子。p36
・4年生までに「勉強=覚える」という一辺倒なやり方でやってきてしまうと、5年生になってから考えて解く学習にシフトするのに相当な時間がかかってしまう。中略。低学年から「なぜ、どうして」と考える癖をつけて学習することが、中学受験では極めて重要p134

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中