<書籍を知る>『子どもの「書く力」は家庭で伸ばせる』高濱正伸、竹谷和

子供には「書く力」をつけて欲しいが、まずは親が正確な言葉を使わなければならないと痛感。厳しい・・

・正確な書き言葉をためられる環境を確保するための最重要ポイントは、「家庭の言語環境」にあることは間違いないp116

・自問自答の量というのは、ちょっと話しただけでもわかる人にはわかってしまいます。たくさん考えて、たくさん試してみた人というのは、それだけ確かな哲学を持てているということです。それは、社会に出てからも永遠に続く失われることのない財産p197

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中