<書籍を知る>『スタンフォード式 最高の睡眠』 西野精治

単なるハウツーではなく、科学的知見に基づいたエビデンスが提示されているので説得力がある。数年前に、「睡眠研究所」で診察を受けたが、「全く問題ない」と診断。のび太には及ばないが、寝床について1分以内に寝れる。

・睡眠のクオリティを上げる3つの「体温スイッチ」

①就寝90分前の入浴p129

②足湯p136

③体温効果を上げる「室温コンディショニング」

・覚醒のスイッチ「光」と「体温」p174-177

①光: 朝は太陽の光を必ず浴びる習慣

②体温:覚醒時はしっかりと体温を上げてスイッチオン

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中