<書籍を知る>『死ぬこと以外かすり傷』箕輪厚介

僕の尊敬する見城徹さんの舎弟箕輪厚介本。魂削ってるのが見城さんと一緒だ。僕も狂いたい。

・僕は僕が作った本によってできているp8

・多動力の本質は、あれこれ手を出すことではない。まず何か一つで突き抜けるということだ。何か一つのジャンルでトップになるから、横展開が可能になるのだ。何かのトップだから他のトップから声がかかるのだp118

・「好きなものを作る」「やりたいことをやる」というのは大切だ。それがすべてだ。しかし、そのためには結果が必要だ。自由になるためには数字がいるのだp146

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中