<書籍を知る> 『人事と採用のセオリー 成長企業に共通する組織運営の原理と原則』曽和 利光

ワンキャリア北野唯我さんが講演で、「サイバーエージェント曽山さん、メルカリ唐澤さん共に採用(育成よりも)が一番大事と言っている」と言っていたのが印象的。この本は服部先生の『採用学』に通じる科学的な理解をベースに具体的事例も交え人事ノウハウが書かれていて大変勉強になる。

最も重要なのが、「誰が」「何を」「どのように」のうちの「誰が」の部分です。つまり「採用」で必要な人材を十分に集められなければ、望む成果を上げられないのです。p57

・自然な遠心力をつねに利かせて、活躍できる場を社外に求めやすい風土を作る

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中