<書籍を知る>『なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?』おおたとしまさ

子供の頃に公文をやっていたので公文のメリット、デメリットを感じていたが、それが様々な立場の人へのインタビューを通してすごくわかりやすく書かれている。

私自身は公文の負の部分を実感していたので長女には公文をやらせなかったが、中学受験すると(私が勝手に)決めている長男にはやらせている。

・「塾歴社会」の勝ち組になるための条件の1つ「大量の課題をこなす処理能力」の向上に、公文式は十分に寄与しているp22

・公文式の弊害
1.理解を深める楽しさを奪う
2.完璧主義になる
3.便利な道具に頼ってしまうp192

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中