<書籍を知る>『カザアナ』森 絵都

権力の暴走、AI社会の理不尽など、現在の日本を暗示するような内容が風穴と言われる万象を読む異能を通して描かれる。森さんの本を読むと、社会問題をエンターテイメントとして消化して、押し付けることなく人々に考えさせる著述家の凄さを見せつけられる

・その膨大な過去のデータには、まだ早久も次郎も入ってないよね。p102

・人にはない力が強ければ強いほど、人にはない苦労もついてまわるp114

・資源なき日本は観光大国として成り上がるべく猪突猛進をはじめた。お得意の集団暴走p145

投稿者: Yoshitomo-blog

健全なる批判精神を身につけたいと考えブログを書こうと思いたちました。 社会全般、キャリア教育、子育て等を中心に徒然につづりたいと思います いつまで続くかはわかりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中