<社会を知る>大人の社会科見学⑪-森永乳業工場見学(東京多摩工場)-

大人の社会見学第11弾は森永乳業!毎日、牛乳(無脂肪)でお世話になっています。

東京にある工場ということで近いと思いきや、意外に家から遠かった。

工場見学とチーズ作り体験のセットということで楽しみたのしみ。

工場の敷地に入ると、牛さんがお出迎え。

IMG_6873
かわいい牛さんたち(偽物)

 

①チーズ作り体験(10分)

牛乳と酢で簡単においしいチーズができました。チーズだけで食べると・・・だけど、クラッカーに乗せるとおいしかった!

IMG_6866

②工場についての説明(20分)

まずは座学で、乳製品ができるまでの工程をVTRで見ることができ、工場見学への期待を高めてくれます。

③工場見学(40分)

東京多摩工場では、牛乳・カップ飲料やジュースなどが作られています。写真撮影はNGということだったので、大きなガラス窓の見学通路から、実際に製品が製造されているところを見ることができました。

工場見学は映像だけで見ることが多いのだけど、実際に作っているところを見れるのは本当に楽しいです。AR、VRが発達しても、まだまだリアルが一番!

この工場で作れれたものは「CO」で始まる番号が振られるということで、早速近くのスーパーで商品を確認すると発見して感激。

まとめ

工場見学以来、家で飲む牛乳やヨーグルトは多摩工場で作られたものかな?と意識するようになり、工場のみなさん、そして牛さんに感謝しながらいただくようになりました。アラフォーにして食のありがたさに気づく今日このごろです。

<工場見学の詳細>

https://www.morinagamilk.co.jp/learn_enjoy/factory_tour/factory/tama/index.html#P_link02

・見学可能な日

月~金曜日の平日(祝祭日、年末年始、夏期の一時期は除く)

・見学時間①10:00~11:30 ②13:00~14:30 ※所要時間は約90分

・人数個人:5~14名 団体:15~60名(対象年齢幼稚園・保育園年長以上 ※幼稚園)

<関連する記事>

〈社会を知る〉大人の社会科見学①-グリコピア・イースト-

〈社会を知る〉大人の社会科見学②-もの知りしょうゆ館(キッコーマン野田工場)-

〈社会を知る〉大人の社会科見学③-インスタントラーメン発明記念館-

〈社会を知る〉大人の社会科見学④-千歳清掃工場・千歳温水プール-

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑤-サントリー武蔵野ビール工場-

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑥-キリン横浜ビアビレッジ工場-

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑦-マヨテラス(キューピー)-

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑧-イワコー(おもしろ消しゴム)-

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑨雪印メグミルク工場見学(千葉県野田工場)

<社会を知る>大人の社会科見学⑩-味の素KK川崎工場-

 

<社会を知る>大人の社会科見学⑩-味の素KK川崎工場-

大人の社会科見学、記念すべき第10弾は味の素!

川崎工場がある地域は「味の素村」というのがふさわしい。味の素に圧倒されぱなっしだった。世界のAJINOMOTOは違います

「味の素」工場、「ほんだし」工場、「Cook Do」工場の3つの見学コースがありますが、この日は「ほんだし」コース(所要時間約90分)に参加しました。

シアター見学、かつお節削り体験、おにぎり試食の充実した内容。

①シアター見学
自然の恵みをおいしさに!うま味のある暮らしのあゆみを360度の大迫力スクリーン映像で体感!これは結構感動します。ネズミ―ランドに匹敵するよ。ほんと。

IMG_5304.JPG
シアター見学

②「ほんだし」製造工程見学
こだわりのかつお節から作られる「ほんだし®」の製造工程見学と、本格的なかつお節削りを体験!

IMG_5326
アジバンダ号で工場内を移動します。スケールが違う・・

③かつお節削り体験

④「ほんだし」おにぎり試食

まとめ

冒頭にも書いたが、世界のAJINOMOTOを感じた工場見学だった。100年前にうま味調味料を発見した偉業。

他のコースも絶対に参加したいですね。

IMG_5340

<工場見学の詳細>

https://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/index.html

【概要】

「味の素®」工場、「ほんだし®」工場、「Cook Do®」工場の3つのコース

【実施日程】

月曜日~土曜日

【参加者】

中学生以下の方は、保護者同伴、コースにより、年齢制限あり

・「味の素」コースは小学生以上が見学対象

・「Cook Do」コースは小学5年生以上が見学対象

【所在地】

神奈川県川崎市川崎区鈴木町3番4号

<関連する記事>

〈社会を知る〉大人の社会科見学①グリコピア・イースト

〈社会を知る〉大人の社会科見学②もの知りしょうゆ館(キッコーマン野田工場)

〈社会を知る〉大人の社会科見学③インスタントラーメン発明記念館

〈社会を知る〉大人の社会科見学④千歳清掃工場・千歳温水プール

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑤サントリー武蔵野ビール工場

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑥キリン横浜ビアビレッジ工場

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑦マヨテラス(キューピー)

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑧イワコー(おもしろ消しゴム)

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑨雪印メグミルク工場見学(千葉県野田工場)

<社会を知る>大人の社会科見学⑨-雪印メグミルク工場見学(千葉県野田工場)-

大人の社会科見学第9弾は雪印メグミルク!飲むヨーグルトでお世話になっています。

僕たち世代からすると、ちょうど就職活動中だったかと思うけど、平成12年の食中毒事件で雪印乳業は解体したのが印象的。今から見ると、それが食品問題の走りだったかな。

当時、消費者の家をお詫び行脚したという社員が工場案内をしてくれた。工場を移動しながら、個人的にいろんな質問をしたのだけど語ってくれた言葉は重かった。

「品質の雪印」と言われる程、製品に誇りをもっていた雪印が地に落ち、最後は北海道経済に影響が大きいということで救済に近い形で生き残った。プライドが傷づいたのもそうだが、それ以上にお客様に迷惑をかけたとの思いを今も背負い続けていると言っていた。

今は衛生管理を徹底しており(工場内も撮影禁止)当時は原因特定に時間かかったけど、今は1パックずつシリアル番号をふり、いつ、どの工場で、どこの原料を使って作っているかわかるから、何かあってもすぐに対応できるようになっているとのこと。

まとめ

醤油のように時間をかけてつくっているわけではないが、衛生管理を徹底しているということがよくわかる工場見学だった。


見学後に、個人的に聞いたこと。

・牛乳は開封してしまったら賞味期限は無効。開けたら2-3日で飲む。美味しく飲むため、冷蔵庫に匂いをつけないように、飲みきれない場合は500mlを買いましょう

・平安時代にも牛乳はサプリメントとして飲まれていたが、本格的には江戸時代末期から飲まれていた

・牛乳の定義:牛のお乳100%(牛の成分のみ)の飲み物

・成分調整と成分無調整の違いは?

成分調整は乳脂肪を高くしたり、低くしたりして味をコントロールしている

・飲むヨーグルトは作っているか?

海老名で作っている

・なぜドール?

商標権を買っているから

<工場見学の詳細>

http://www.meg-snow.com/fun/factory/noda.html

・見学内容 : 工場の概要説明、牛乳・ヨーグルト他の製造工程の見学、映像視聴。見学時間はおよそ70分

・費用 : 無料

・実施人数 : 一回あたり約80名

・案内時間 : 10:00~、13:30~ 休館日 水、土、祝日、年末年始

・予約:TEL:04-7122-2246

【予約受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00(水、土、日、祝日、年末年始除く)

<関連する記事>

〈社会を知る〉大人の社会科見学①グリコピア・イースト

〈社会を知る〉大人の社会科見学②もの知りしょうゆ館(キッコーマン野田工場)

〈社会を知る〉大人の社会科見学③インスタントラーメン発明記念館

〈社会を知る〉大人の社会科見学④千歳清掃工場・千歳温水プール

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑤サントリー武蔵野ビール工場

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑥キリン横浜ビアビレッジ工場

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑦マヨテラス(キューピー)

〈社会を知る〉大人の社会科見学⑧イワコー(おもしろ消しゴム)

<社会を知る>「大企業で働くこと-大企業で奮闘する若手社​員に聞く-(One JAPAN×立教大学)」見学レポート

キャリアセンターが主催するグローバル企業勉強会のスピンオフとして、学生サポーターの横川さん(立教大学文学部史学科所属・NTT東日本内定)が

「大企業で働くこと-大企業で奮闘する若手社員に聞く-(One JAPAN × 立教大学)」

を企画・実施したので、レポートします(私は単なる参加者)

今回コラボしたOne JAPANは、大企業の有志団体で構成されるプラットフォームで様々な活動を行っていて、今回は大学生との初コラボ企画ということでした。

One JAPAN
http://onejapan.jp/

最初に、企画者の横川さんから

「大企業に入ることが目的ではなく、大企業で何をするかという視点を皆さんにもって欲しいと思いこの会を企画しました。大企業で働く社会人の方から、具体的な仕事内容、業界動向、就職活動の進め方について小グループで話しを聞く貴重な機会なので、積極的に質問するようにしてください」


というメッセージの後、本日のスケジュール説明がありました。

<スケジュール>
◆10:35~ One JAPANメンバー自己紹介
◆10:50~ One JAPANメンバーのプレゼン
◆11:05~ 懇談会15分×3回
◆11:50~   本日の振返り
◆12:00~  自由懇談

One JAPANメンバー自己紹介
NHK、NTT東日本、三越伊勢丹ホールディングス、テルモ、DENSO、日本郵便から10名の社会人に参加していただきました。

組織人としてではなく、個人参加の良さが自己紹介に出ていました。

「私は就職活動負け組だったので参考にしないでください!」

「最近会社が世間を騒がせていますが、私個人は一切関係ありません」

「私が今所属している会社は、滑り止めでした」

メンバーが連れてきたお子さん(1歳)も良いタイミングで「パパー」と叫び、緊張していた学生も一気にリラックスモードに変わりました。


自己紹介の後は、One JAPAN副代表の山本さんがOne JAPANの取組みについて、砕けつつも真面目にプレゼン。(前日のグロービスでのプレゼンを引きずり、熱く真面目になり過ぎたとは本人の弁)


懇談会
本日のメインイベントの懇談会です。

15分×3本の真剣勝負!

学生からの真剣な質問に、熱意をもって応える社会人。懇談会は白熱して、とても15分では終わりません。


しかしながら、運営している横川さんは無常にも終了のゴングを鳴らし、次のラウンドへ。

最終ラウンドは、学生が好きな社会人を選んで話しを聞きに行くネルトン方式(古い)。

社会人の皆さんは、自分のところに来なかったらどうしようという不安もあったと思いますが、不安をよそに、特定の社会人に偏ることなく学生は均等に別れたので一安心。学生の気遣い?に感謝。

振返り
最後のセッションは振返り。話しを聞くだけでなく、何を聞いたか、何を学んだかしっかりと振返り、自分の中で落とし込むことが重要・・

とはわかっていますが、学生も聞きたいことが多すぎて懇談会は止まらない

タイムマネジメントの鬼 横川さんも、懇談会からそのままの流れで振返りに突入せざるをえない状況。学生の皆さん、しっかり家で振返りましょう。

本日の振返りの時点で時間をオーバーしていましたが、その後も自由懇談が続き予定よりも30分おして終了しました。


3連休の初日にも関わらず参加してくださった社会人の皆さん、本当にありがとうございました。

One JAPANとして、今後は大学1,2年生向けに、仕事や人生について考える機会を創っていきたいと伺っていますので、また新たなコラボが実現すればうれしいです。



One JAPAN副代表 山本さんからのメッセージ
今日は学生と話しをして、しっかりと自分に向き合っているなと思う反面、就職活動が本格化しているということもあり、視点が狭くなっているなぁと感じました。就職がゴールではないので、自分がやりたいことのために、会社を利用するくらいの気持ちで就職活動を楽しんでください。

参加した学生の声
・目の前の就職活動に追われて焦るあまり、本当に自分がやりたいことを忘れていたので、もう一度、本当に何がやりたいかを考えたい

・自分の行きたい企業の話しを聞くことができ大変勉強になった

・皆さんのような、”かっこいい社会人”になりたいと思った

<アゴラ寄稿>多様化する採用活動に大学ができること

東日本大震災から6年。陸前高田(岩手県)のことを思い出しながら書きました。

http://agora-web.jp/archives/2024902.html

<教育を知る>我々の仕事は教育かサービスか-学生スタッフに気付かされたこと-

標題の答えとしては、私たち大学職員は教育者ではない、従って私たちの仕事は教育ではないというのが正解である。では、私たちはサービス業者で、学生にサービスを提供しているだけなのか。それも否であると僕は思う。

あるキャリアプログラムのふりかえりでハッとさせられる学生スタッフの発言があった。

 

土曜日に半日かけて行うプログラムでの話しである。

当日使用するプログラム表は就活生自身で印刷する必要がある。しかし、その日はシステムメンテナンスの関係で、就活生は当日プログラムをいつもと異なる方法でプリントアウトする必要があった。

最初の全体アナウンスでその旨伝えていたのだが、プログラムの最中に就活生から学生スタッフに、

「当日プログラムのプリント方法がわからない」

「当日プログラムがプリントアウトできない」

という問い合わせが多かったという。

プログラム終了後に、就職情報会社、学生スタッフ、私で運営の振返りを行なってる時に学生スタッフから、

「当日資料はこちらでもプリントアウトして、学生から言われたら渡すようにするべきだった」

「最初のアナウンスだけではなく、プログラムの最中にも何度もその旨を伝えるべきだった」

との声が上がった。

私は素直にそのとおりと頷き、今後は真摯に対応すると応えた。

1、2年生スタッフ数名から同じような発言があった後に。。

 

最後に唯一の4年生スタッフが放った一言

428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s

「就職活動を経験した年寄りの苦言として聞いてね。みんなが問題意識を持って丁寧に就活生に対応する姿勢は素晴らしいと思うし、運営スタッフとしてあるべき姿だと思う。ただ、そのきめ細やかな対応は本当に就活生のためになるのかな?最初の全体アナウンスではいつもと異なる方法でプリントアウトしなければならないことは伝えてるわけだよね。そこで聞いてなかった、もしくは理解できていなかった就活生にも問題はないかな。就活は、企業はそんな甘くないよ。手取り足取りサポートすることが就活生のためになるとは限らないと思う」

 

1、2年生スタッフはわかったような、わからないような感じでその話を聞いていたが、僕はおしっこチビるほどの衝撃を受けた。

今年、定年を迎える先輩職員の言葉を思い出した。

「私たち大学職員は教育者ではない。ただ、教育機関で働く事務職員として、教育について理解し単なるサービス以上のものを学生に提供しなければならない」

 

「助育(学生が自ら育つのを助ける)の精神を持って仕事をする」

僕は口では言っているし、目の前の学生にその精神で向き合っている・・つもりだった。

目の前の仕事に埋没する中で忘れていた大事なことに、学生から気づかされる。

日々の仕事で、こんな経験のなんと多いことか。

こういう経験をする度に、なんて幸せな仕事をさせていただいてるんだと至福の気持ちになる。

本当に感謝。

 

 

コメント:よしとも。至福に浸らず、ちゃんと仕事しろ

 

<社会を知る>大人の社会科見学⑧-イワコー(おもしろ消しゴム)-

大人の社会見学第8弾はイワコー。そう、外国人観光客に大人気のおもしろ消しゴムを作っている会社。予約が困難な中行けてめっちゃうれしい。

外見は下町の街工場。

工場案内人はイワコーの元社長(79歳で一度引退、82歳で再登板したとのこと)

イワコーを有名にした功労者自ら案内してくれるのです。

まずは、おもしろ消しゴムの作り方を大型機械の前で説明(この機械は数千万円するらしい)

みなさんご存じのように、イワコーの消しゴムはいくつかの部品が組み合わさって構成されているんだけど、ひとつひとつの部品は、様々な金型を組み合わせて作ってます。


3つの部品からできてます


内臓?をくっつけます


ジンベイ鮫の完成。これで200円とか凄くないですか。

消しゴムは全て自分たちで企画して作っているとのこと。

えびのしっぽの金型: 50万円

たけのこの皮を取ると中もリアルたけのこの金型:70万円

サッカーボールの中身:時価?


サッカーボールがこんなに細かく分かれてるって凄くないですか

消しゴムは移動するとスレてしまってダメになるので、近所で組み立てる必要があり、300人くらいの地元の方が内職で作ってるとのこと。地元に雇用を生み出してるねー。素晴らしい。

場所を移動して、元社長のありがたいお話と、おもしろ消しゴムの組立体験をします。

・消しゴムは外国人観光客の需要もあるが、最近は歯医者のプレゼントとして需要があるとのこと。

・同じものを作る必要はない。常に新しい商品を考え、作り続けるチャレンジ精神が必要→作ったものはすぐに中国で真似されてもっと安く売られるので、常に新しいものを産み出さないと生き残れない。

・消しゴムで世の中の子供達を幸せにしたい

中卒で田舎から東京に出てきて文房具屋さんに住み込んでお金を貯めた後に、独立してこの工場を作った元社長。

「みんなも頑張れば何でもできる!」

と何度も子供たちに向かって語りかけていた。熱い。

子どもたちは、おじさん「何言ってるんだろう?早く消しゴム組み立てたい!」って感じで聞いてたけど、いつかこの話しを思い出す時があるはずだ。

最後は、お土産に、半額でおもしろ消しゴムを購入。太っ腹!



 

おもしろ消しゴム紹介


<工場見学の詳細>

http://www.iwako.com/factory-information

■見学内容 : 普段見ることの出来ない大型の消しゴム製造マシンを見ながら、 消しゴムのしくみについても勉強しちゃいましょう!

■費用 : 無料

■実施人数 : 一回あたり約20名

■予約:電話で、2ヶ月先の予約まで対応。【048-998-5502】

 

<関連する記事>

<社会を知る>大人の社会科見学①-グリコピア・イースト-

<社会を知る>大人の社会科見学②-もの知りしょうゆ館(キッコーマン野田工場)-

<社会を知る>大人の社会科見学③-インスタントラーメン発明記念館-

<社会を知る>大人の社会科見学④-千歳清掃工場・千歳温水プール-

<社会を知る>大人の社会科見学⑤-サントリー武蔵野ビール工場-

<社会を知る>大人の社会科見学⑥-キリン横浜ビアビレッジ工場-

<社会を知る>大人の社会科見学⑦-マヨテラス(キューピー)-