<書籍を知る>『FACTFULNESS』ハンス・ロスリング

コロナウイルス関連の様々な情報を見る視点についていろいろ気づかされる

特に、今の自分には以下が重要だと感じた

第2章:ネガティブ本能p96・
ネガティブな本能を抑えるには、「悪いニュースのほうが広まりやすい」ことに気づくこと

第4章:恐怖本能 危険でないことを、恐ろしいと考えてしまう思い込みp159
・リスク=危険度×頻度だ。ということはつまり、「恐ろしさ」はリスクとは関係ない

第8章:単純化本能 「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込みp259