<書籍を知る>『パーソナルブランディング』山本秀行

パーソナルブランドは専門性であり、瀧本哲史先生的に言うと「武器」、今風に言うと、「自分のタグ」。
専門性を極めた大学教員、前職の同期が自分の専門性を明確にする中自分が専門性を持たないことがコンプレックスで。死ぬまでに見つけたい。

・パーソナルブランドを構築した人は、○○といえば、△△さんと他者から評価され、また周囲からそのように呼ばれp86

自身の売りとなりそうな知識や技術、経験などについてさまざまな視点からの他者評価を得て、市場から検索されるだけの価値がそこにあるのかどうかを検証しておくp178