<書籍を知る>『人生の勝算』前田祐二

「メモの魔力」の後に読んだので、前田さんの原体験に基づく強烈な想いが、とてつもない量の「メモ」に繋がっているということが理解できた。

・コミュニティが形成させる5つのエッセンス

①余白の存在、②常連客の存在③仮想敵を作ること、④秘密やコンテクスト、共通言語を共有すること、⑤共通目的やベクトルを持つことp42-44

・人生の価値観、向かうべきベクトルを明確に持つこと。つまり、「人生のコンパスを持っている」ということ。コンパスを持つためには、とことんまで自分と向き合って、自分の心と深く対話する。p236