<書籍を知る>『男子御三家 なぜ一流が育つのか』おおたとしまさ

御三家素晴らしい。一方で、中学受験を控える子供を持つ親としては、努力だけではどうにもならない才能を持った選ばれた人が行く学校だからこの教育ができるとも感じる。

・「そもそも中等教育の目的とは、『自分は将来こうなりたい』と言えるようにすること」p36

・伝統はコピーできない。伝統校の価値はそこにあるp48-49

・自分で考え、実行できる力こそ、本当の意味での「生きる力」。男子御三家では、6年間をかけて、それこそを生徒たちに伝えようとしているp218